パワーストーンの最初の選び方

パワーストーンは、誰でも手に入れることができるので、簡単に運勢をよくするきっかけとして始めることができますが、特に最近ではインターネットなどで簡単に購入ができるので便利です。また価格も安いので、自分でそれらを購入して、イアリングやネックレス、ブレスレッドなどに作り替えて利用することができます。キーホルダーにもできるので便利です。また小さな袋に入れてバックの中に入れておくだけでも、気分的に良い気持ちになります。特にもやもやした気分の時には、浄化作用の効果もあり、お守り的にも使うことができるので、きっかけとしても安くて使いやすいということになります。初心者の場合には迷いますので、最初は水晶などから始めると良いかもしれません。水晶は浄化作用があるということで、他のパワーストーンを浄化する時にも使うので、そのためにも持っていると良いかもしれません。

パワーストーンと水晶の使い方

パワーストーンでは、初心者の場合に水晶から入るのが良いということですが、水晶にも透明なものからアメジストのように色がついているものまでいろいろあります。アメジストは紫色ですが、緑色や紫色などもあり、アクセサリーとしても使いやすい天然石です。またいろいろな模様の水晶もありますので、その点からもコレクションしてみるのも面白いかもしれません。また考え方も昔から面白いものがあり、中には永遠に溶けることがない氷だという話もありました。確かに科学的な知識がなければ、そのように考えるのも無理もない話です。またまじない用に使ったり、神が下さった賜物ということで、珍重されたりしていたので、昔からパワーストーンとしても使われていたことがわかります。そのようにパワーストーンを購入する場合には、水晶から始めてみるのが基本かもしれません。

パワーストーンの大きさと使い方

パワーストーンの使い方ということでは、大きなものは置き石として室内や玄関に飾っておくことで、その周辺を浄化します。よくお葬式の後、帰ってきた時に入り口で、塩を振りますが、それと同じ意味で、外出して色々な穢れた気を持ち込まないように、玄関で浄化するために玄関に置いたりします。また瞑想などをストレス解消や、その他の癒しなどの利用している人の場合にも、パワーストーンは気分を浄化してくれるということで利用することができます。ストレスは、気分が乱れているということでもありますから、心を落ち着かせるために、持っているパワーストーンを握ったりして、気分を鎮めるようにするという方法もあります。それを習慣化すると、握りしめたり、見つめたりするだけで、そのような落ち着いた気分になることができるようにもなります。色々な使い方ができるのが、これらのアイテムです。